banner

高麗人参の選び方研究所

banner

このサイトを立ち上げたSONOKOです。
私は美容とアンチエイジングの為に、
数年前から高麗人参を飲んでいます。

今迄に試用したことのある製品は二桁以上。
なぜそんなに沢山の製品を使ったことがあるかというと、「製品選びが下手だった…」から

しかし、失敗を繰り返すなかで幾つかのコツを発見しました。
だからこそ、今では納得のいく素晴らしい製品とも出会うことが出来ました。
そんなコツをこのサイトを通じてご紹介したいと思っています。

製品選びに行き詰っている人や初心者の方に向けた視線で、
高麗人参のイロハをお伝えすることが出来れば嬉しいです。

私と同じ失敗を繰り返さない為にも、
是非、各ページを参考にしながら製品選びに挑戦してみてください。


高麗人参を比較するコツ

  • まずはサポニンの含有量を意識して!

サポニンとは高麗人参の様々な効果・効能の背景となっている成分です。

ストレスを鎮静したり、血液を促進したりと多岐にわたる薬効があり、
それらが組み合わさることによって、美容や健康に効き目が表れます。

2千年前から中国では「万能薬」「不老長寿の薬」と呼ばれており、
主に根っこの部分・皮の部分に凝縮されています。

この成分が効き目の実感に直結するからこそ、
サポニンの含有量は最も重要な選び方のコツとして挙げられるのです。

  • 原材料の種類をチェック!

サポニンの含有量をチェックする基準として代表的なのが、
「原材料の種類」を見極めるということです。

具体的には「加工法と栽培年数」がカギを握っています。
この両者によって含有量を推測することが出来ます。

加工法は「水参・白参・紅参」の三種類に大きく区別されますが、
そのなかでも圧倒的に優秀なのは紅参です。

紅参は、皮をつけたまま加工するという手法であり、
それ故に非常に豊富に有効成分を含みます。

また栽培年数も重要なポイントとして挙げられるでしょう。
種をまいた後、6年目に収穫したものを六年根と言います。
この時期に収穫したものが最もサポニンを蓄積しているのです。

  • 目的別に製品を選ぶ!
banner

もっとも効率的に成果を感じるためには、
目的に応じた製品の使い分けが大切です。

一度に複数の製品を購入するという事ではなく、自分が何のために購入・摂取するのかという目的を再確認して、それに最適な一品を選ぶようにしましょう。

高麗人参の摂取目的は大きく分けて下記の三つに分けられるでしょう。

1.美肌・アンチエイジング・むくみ解消・ダイエットなどの美容目的

2.ガン・生活習慣病予防・その他の疾患を予防・改善する健康目的

3.疲労の回復やスタミナをつける目的

ここでは、それぞれの目的に合わせて最適な製品を紹介します。
私が試してきた二桁以上の製品の中から厳選して抜粋しました。

高麗美人

banner
韓国のプンギという一流産地で収穫された六年根を使用した特別な素材を使用。

安全性に関しても文句なしの製品で美容に特化しているということからアンチエイジングやむくみ解消、ダイエットなどにピッタリ。

美健知箋

banner
美健知箋ポリフェノール・生姜・高麗人参は佐藤製薬のサプリです。

製薬会社ならではの安全性の高さが魅力の一つとして挙げられます。配合成分が豊富である点もメリットでしょう。

黒にんにく高麗人参

banner
スタミナ回復にピッタリな黒にんにくとコラボレーションした製品です。

慢性的な疲労を感じている方にはもちろん、スタミナをつけたい男性にピッタリかもしれません。
ポリフェノールたっぷり!

  • 知識を蓄えるのも大事!

製品を探していると、知らない言葉や疑問がどんどん出てくるでしょう。

そんな時も諦めずに下記に紹介している予備知識を参考にして下さい。
私が「選ぶのが下手だった」時に知りたかった点を主に紹介します。

基本的に知識や情報の収集は商品を購入するまでに必須になるポイント。
しかし、多くの人が疎かになってしまいがちです。

恐らく、それは情報がバラバラで頭に入ってこないから。
つまり、分かりづらい情報が多いからではないでしょうか?

このサイトでは必要不可欠な知識を分かりやすくまとめました。
要点をまとめているので、スッと頭に入ってくると思います。

成分を分析

banner
有効成分サポニン(ジンセノシド)やアルカロイドの働きや特徴を紹介。

高麗人参の基本中の基本といっても過言ではない知識ですから、必ずチェックしたい項目です。

どんな病気に効く?

banner
豊富な成分が様々な疾患の予防と改善に役立つと考えられています。

ガン・動脈硬化・高血圧・糖尿病・骨粗しょう症・メタボリックシンドロームなどなど・・・

摂取のポイント

banner
優秀な製品を購入しても、それだけで十分な効果が実感できるとは限りません。

効果と効能を最大化するために必要不可欠になるのが「摂取の方法」を意識する事なのです。
Copyright(c) 2013 Asian ginseng LABO. All Rights Reserved.