banner

摂取の際のポイント

banner

いくらサポニンの含有量が豊富に含まれている製品でも、
一日しか摂取しないということであれば、
効果を感じるのは難しいでしょう。

高麗人参の効果を実感する為に必要不可欠な要素・・・
それが「正しい摂取方法」を心がけることなのです。

理想的な服用を心がけることによって、その効果を最大化しましょう。

毎日の継続的な摂取はもちろんのこと、目安となる摂取量に対して、
体型や体重、体調などに応じて若干の調節を行うことも、
非常に重要なポイントになるでしょう。

また、副作用などの疑問にも丁寧にお答えしています。
さらに、飲用初期に引き起こす可能性がある「好転反応」の詳細についても
具体的な症例を挙げながら、わかりやすく解説します。

好転反応に注意

好転反応はメンケン反応と呼ばれることもあります。
漢方薬や按摩、針、灸などの東洋医学の治療を受けた後で、
何らかの症状が引き起こされてしまうものです。

副作用とは異なり、溜め込んでいた身体の毒素が治療によって排出されていく過程で、身体が一時的に反応してしまうという概念です。

必ずしも発症するというわけではありませんが、
特に飲用初期に見受けられる傾向にあるので注意しておきしましょう。

私の場合は、3日間くらい普段よりも眠気があった程度の症状でしたが、長い場合は数週間も症状が長引きます。

もちろん、心配なら医師に相談したり、摂取量を減らしても良いですが、
基本的には摂取を続けてしまって問題ありません。

具体的な症状としては、だるさや眠気、めまいなどの他にも、
胃痛や頭痛、腹痛などを感じることもあるそうです。
時間が経てば、勝手に落ち着くので心配しなくても大丈夫です。

読んで字のごとく、身体が良い方向に向かう過程ですから、
逆に「良い兆候」と考えても良いでしょう。

  • 飲用初期は特に好転反応が起こりやすい!

継続的な摂取が大事

何よりも大切なポイントとして挙げられるのが「継続」です。

健康食品である以上、継続的な摂取が出来てこそ
高麗人参の最大の効果を得ることが出来るのです。

つまり、一番やってはいけないのが「三日坊主」。
そうならない為に続けやすい製品を選ぶのも大切なポイントです。

やはり、一般的なセンスから言えば、高麗人参茶や高麗人参酒よりも
「サプリメントタイプ」が一番続けやすいですね。

もちろん、サプリタイプの中からも続けやすそうなものを選ぶは製品の選び方でも最も大切といえる重要なコツでしょう。

用法と用量を守って正しい使い方を心がけるとともに、
毎日真面目に飲み続けてみましょう。

  • 継続的摂取のためには、続けやすい製品を選ぶこと!

摂取量について

当然のことながら「過剰摂取」にメリットはありません。

上記のとおり、基本は用法と用量を守った継続的な摂取。
これが出来れば、十分な効能を実感することが出来るはずです。

しかし、出来るだけ早く薬効を感じたいがために、
一日あたりの摂取量を極端に増やしてしまう人もいます。

そんなことをすれば、逆に身体に負担をかけることになりかねません。
腹痛などを引き起こす可能性さえあるので注意しましょう。

もちろん、医薬品ほどシビアになる必要はありません。
若干量であれば、一日あたりの服用量を微調整しても良いでしょう。

例えば、少し疲れてるような日や元気のない日は若干大目に摂ったり、
好転反応が出ているような気がすれば、少し減らしても良いでしょう。

体調や体格によって上下させるのもコツです。

  • 過剰摂取は禁物!極端に摂り過ぎないように!
  • 体調や体格にあわせて微調整するのはOK!

こんな製品なら続けやすい!

banner

継続が大切な健康食品だからこそ、
毎日の摂取が億劫になってしまっては意味がありません。

それ故に、オススメしたい製品の形状として、
「サプリメントタイプ」が挙げられます。

そんなサプリメントタイプのなかでも特に続けやすい製品として人気を集めているのが 「高麗美人」です。

韓国産の紅参なのでサポニンの含有量も文句なし!
美容への効果も期待できることから、女性からの人気が高いのが特徴です。

Copyright(c) 2013 Asian ginseng LABO. All Rights Reserved.